スピングルカンパニーの新ブランド「33」期間限定店が伊勢丹メンズ館にオープン

fashion 2016-07-01  ,

①

スピングルムーブでお馴染みのスピングルカンパニーが手掛ける新ブランド「33(サーティスリー)」が、この秋にデビューする。デビューに先駆け、33のポップアップストアが伊勢丹新宿本店メンズ館に7月5日までオープンしている。

②

33は、日本の靴職人の手によって生み出される新感覚のドレススニーカー。ブランドが目指す“心に残る美しい靴”を作るために欠かせないのが、パティーナと呼ばれる染色師の存在。何度も色を入れて染め上げることで、革に独特の表情を与えた。

③

世界中から厳選した素材を使ったことも特徴に挙げられる。アッパーには世界的に高い評価を得ている伊インカス社のベジタブルタンニンカーフレザー、ソールには老舗ソールメーカーの伊ゴムス社が手掛ける最高品質のソールを採用した。

スピングルムーブに引けを取らない履き心地の良さは、独自に研究開発した2種類のインソールを組み合わせることによってもたらされる。

価格は2万8000+税~3万5000円+税。

PAGE TOP