90年代のストリートを席巻!「ノースウェーブ」のスニーカーが本格復活

fashion 2018-06-21  

エスプレッソ・シューズ・コレクションのオリジナル㊨とチリ㊧

1990 年代にスノーボードブーツのデザインを取り入れたスニーカーで、ストリートを賑わせた「ノースウェーブ」が2014 年にストリートラインを復活させ、日本に再上陸している。

read more

「ノースウェーブ」の日本総代理店となっているのは、ドイツ系商社のウインクレル(本社:横浜市、ロベルト・ゼーリヒ代表取締役) のスポーツ部門。同社は1885 (明治18) 年に創業し、現在は乳製品や製菓、医薬品などの産業機械・プラント機器の輸入販売を中心に事業展開している。

1981 年にスポーツ部門を開設してマリンスポーツ業界に参入、その後ウインタースポーツ業界にも業容を拡大。

現在は独「ファナティック」スノーボードなどの総輸入代理店を務めており、バイク(自転車)、ヨットを合わせた3つのカテゴリーで展開している。

PAGE TOP