「アディダスコンソーシアム」EQTシリーズの最新モデル登場―世界限定910足で発売

fashion 2016-06-24  ,

イメージ

世界の限られた店舗のみで展開されるアディダスの超限定ライン「adidas Consortium(アディダスコンソーシアム)」から最新作「EQT ADV SUPPORT 910(エキップメント アドバンス サポート910)」が登場する。

「エキップメント アドバンス サポート910」は、スリムで軽量、かつ汎用性があり、カラーオプションが計画的であるなど、現代のスニーカーの美学にマッチするようにデザインされている。

2

アッパーには、通常のナイロンに比べ30%軽く、鉄よりも15倍の強さをもつ、現在世界で最も強いと言われるファブリック「ダイニーマ」を採用。ケブラー紡績糸とケブラーでコーディングされたサイドパネルを合わせることにより、最高の機能性を発揮する。さらに、ブラックとホワイトを配色することで、このモデルがもつ機能性をさらに強調した。

アディダスコンソーシアムのファーストモデルが1991年にローンチされたことにならって、世界限定910足で発売される。日本ではミタスニーカーズとユナイテッドアローズ アンド サンズで6月25日から発売される(各店91足)。価格は2万円+税。

今回の発売を記念し、スニーカーシーンで世界的な影響力をもつオーバーキルのマーク・ロイシュナー氏、ミタスニーカーズの国井栄之氏、パッカーシューズのマイケル・パッカー氏が登場するレビュー動画を公開している。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP