ナイキのミッドカットランニングシューズに注目―究極のフィット感と快適な履き心地を提供

fashion 2016-05-24  

アッパー

ナイキが、この春に発売した革新的なミッドカットスタイルのランニングシューズ「ナイキ ルナエピック フライニット」が注目を集めている。

ナイキジャパンは、その特徴について「優れたフィット性とスムーズな履き心地で、足と一緒に動いてその力を効率よく使えるようなシューズを作ることを目的に開発した。ランナーが足の裏にこれまでとまったく異なる感覚を感じられる、自然な乗り心地のシューズづくりを目指したもの。タイムではなく新たな感覚で快適に走りたいという人に向けたシューズになっている」と説明する。

アッパーには、ストレッチ性・通気性・サポート性に優れたナイキフライニットを採用。履き口の高さをミッドカットにすることで足首のサポートを強化したほか、足にピッタリとフィットしながらその動きにも対応できるようナイキ フライワイヤー ケーブルを編み込んだ。

ソール

ミッドソールにはデュアルインジェクションテクノロジーを採用し、中央部には柔らかいIP素材、その周囲にはIUフォームを使用。これまでのルナロンと同じ構造を採用しつつ、接着材の代わりに熱を使って2種類のフォームをひとつに融合させている。さらに、ミッドソール側面にレーザーで切れ込みを入れ、クッション性と屈曲性を高めている。

アウトソールにはゴムを使用せず、足圧分散図を参考にして、レーザーで切れ込みを入れて作ったピストンのような構造を取り入れている。ピストンは個別に動き、荷重のかかった部分だけ圧縮することでライド感の良さを実現した。

【商品詳細】


■商品名:ナイキ ルナエピック フライニット
■価格:2万円+税
■サイズ:メンズ 24.5~30.0cm、ウイメンズ 22.5~26.5cm

■公式サイト:http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/running

PAGE TOP