「アディダス」国内初のフットウェア開発施設を神戸に開業―アスリートを全面サポート

fashion 2017-06-29  

施設のイメージ

アディダス ジャパンは、アスリートのフットウェアカスタマイズや、グローバルで展開する定番商品のフットウェア開発を行う新たな開発施設(名称未定)を今年9月、神戸市に開業予定であることを発表した。

この施設は、世界最先端レベルの計測やテスト機器、さらにハイスペックの製靴機器を備えた、アディダス史上初となる日本国内のフットウェア開発拠点。

1999年からアディダスの事業に携わり、ランニングシューズ「アディゼロ」の生みの親でもあるアディダスシューズクリエイションアドバイザーの大森敏明氏がディレクターに就任し、経験豊富なスタッフとともに、次世代シューズの開発を行う。

PAGE TOP