履いているうちに自分の足形になる特許取得のインソール「Dr.NOMADO」に注目

fashion 2017-06-19  

NOMADO(本社:千葉・習志野市)は、自分の足形に合わせて形状が変化する特許技術を搭載したインソール「Dr.NOMADO」を全国の東急ハンズ店で販売している。

このインソールは2~3日間履き続けると、使う人の足形に変化し、最適なフィット感で体圧分散しながら歩行の疲れを分散するのが特徴。

使用することで履いている靴をカスタマイズし、快適に過ごすことができる。

プリントした中敷の下に、足のアーチに沿った凹凸形状の中底と足裏形状記憶素材を重ねた構造になっている。

従来のインソールは、自分の目的にあった物を自分用に購入することが多かったが、この「Dr.NOMADO」は、履く人の足形にフィットするように変形するため、大切な人へのギフトとして贈ることもできる。

プリントデザインは10種類あり、靴を模したパッケージが目を引く。

メンズ、レディース、キングサイズの3サイズ展開で、価格は5400円+税。

PAGE TOP