アシックスが産業用ロボットによるシューズ生産を国内自社工場で始動

sports 2019-06-14  

アシックスは、産業用ロボットによるシューズ自動生産システムを自社工場の山陰アシックス工業へ導入し、主にタウンユースとして使用されるライフスタイルシューズの生産を開始した。

read more

今回導入した生産システムは、主にシューズのアッパーと靴底の張り合わせ工程の一部を自動化したもので、接着面のプラズマ加工と接着剤の塗布をロボットが行う。

同システムは、アシックスが長年のシューズ開発、生産を通じて培った知見を基に、アシックススポーツ工学研究所で研究、設計したもの。産業用ロボットは安川電機社製の機器を利用している。

PAGE TOP