ナイキ史上最速のシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」に待望の新色

sports 2018-04-10  

「ナイキ(NIKE)」は、ランニングシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」の新色オブシディアン・メタリックを4月11日に発売する。

read more

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」は、フルマラソン2時間切りを目指すBreaking 2 プロジェクトに合わせて開発されたもの。

その特徴は、エネルギーリターン率が最大85%にものぼるナイキ ズームXフォームと、シューズのソール全面に内蔵されソールの硬さを高め推進力を感じさせる曲線状のカーボンファイバープレート。

2017年に行われた6つの世界主要レースで、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を着用した19選手が男女それぞれトップ3に入るなど、“ナイキ史上最速のシューズ”という言葉を裏付けている。

2月25日に開催された東京マラソン2018で、日本新記録(2時間6分11秒)を樹立した設楽悠太選手も「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」を着用した。

商品詳細

■商品名:ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%
■発売日:4月11日(水)
■価格:2万4000円+税
■カラー:オブシディアン・メタリック

PAGE TOP