コンバース直営店「White atelier BY CONVERSE」が順調に客足を伸ばす

pickup 2016-04-11  

外観

昨年7月にオープンしたコンバース国内初のシューズ直営店「White atelier BY CONVERSE(ホワイト アトリエ バイ コンバース)」が、順調に客足を伸ばしている。

コンバースのブランドスローガンである“Design Yourself(コンバースを選ぶことは、あなた自身をデザインすること。)”を体感できる空間として開設されたもので、ほぼフルラインとなる約200SKUをラインアップ。1階と地下1階の2フロア構成で、地下1階には40種類以上の文字や絵柄をその場でプリントできるカスタマイズスペースが併設されている。

来店客の男女比はほぼ半々。年代は20~30代が中心となっているが、家族連れや中高年の来店も増えている。また外国人観光客の来店も多く、全体の約2割を占めている。

直営店限定商品のオールスター カラーズ R OX㊨とオールスター カラーズ R HI㊥。4月15日発売のLEA オールスター カラーズ R OX㊧

直営店限定商品のオールスター カラーズ R OX㊨とオールスター カラーズ R HI㊥。
4月15日発売のLEA オールスター カラーズ R OX㊧


人気上昇中のホワイトプラスコレクション

人気上昇中のホワイトプラスコレクション

一番人気は直営店限定の真っ白のオールスター
16年春夏新作のホワイトプラスコレクションも人気上昇

来店客の多くが目当てにしているのが、アッパーからソールまでホワイト1色で彩った直営店限定の「オールスター」。商品ラインアップはハイカットのオールスター カラーズ R HI(7000円+税)、ローカットの同OX(7000円+税)。いずれもコンバースオリジナルの高機能カップインソール「REACT(リアクト)」を搭載しており、履き心地の良さでも評価されている。4月15日にはシュリンクレザーを使ったLEA オールスター カラーズ R OX(1万2000円+税)が新発売される。

16年春夏コレクションの中で人気上昇中のホワイトプラスコレクション(全7型)は、定番品のオールスターやジャックパーセルを春夏シーズンに不動の人気を誇るホワイトカラーでアレンジしたもの。スウェーデン生まれの抗菌防臭素材「ポリジン」を採用した機能性の高さも評価されている。他にも、デニム素材をアッパーに使ったオールスター クラッシュパッチド HI(7500円+税)とオールスター デニム 1944 HI(8000円+税)が人気を集めている。定番品は、キャンバス オールスターのブラックとレッドが品薄になるほどの売れ行きを記録している。

ジャックパーセルについては、これを目当てに来店する外国人客が多く、シーズン品のジャックパーセル マルチシャツ(7500円+税)とジャックパーセル バスクボーダー(8000円+税)が売れている。キッズはドラえもんとのコラボモデルの売れ行きが良く、親子ペアモデルも根強い人気を見せている。

女性専用ラインのチャックスシスターズは外国人客にも受けが良く、オールスター ペールシャインOX(8000円+税)や雨の日対応のオールスター レインプルーフィ HI(1万円+税)が好調。さらに、ロープロファイル(うす底)仕様のオールスター LP シアサッカースリップ OX(6500円+税)が売れ筋として浮上している。

PAGE TOP