「キーン」が新型コロナウイルスの脅威と戦う人へシューズ10万足を無償提供

pickup 2020-03-24  

アウトドア・フットウェアブランド「キーン(KEEN)」は、医療関係者やボランティアなど、新型コロナウイルスの感染拡大に立ち向かっている人達に無償でシューズを届ける取り組みを開始した。

read more

提供するシューズの数は、全世界で最大10万足(約10億円相当)。

紹介方法は、キーンの公式オンラインストア(www.keenfootwear.com)のトップページから、この難局に立ち向かっている知り合いや家族をエントリーするだけ。エントリーした人には、キーンから無償提供クーポンコードがメールで送られる。紹介された本人は、キーン公式オンラインストアでシューズを選ぶ流れとなる。

日本国内では3月19日から、この取り組みがスタート。紹介者は18歳以上の日本在住者で、紹介はひとり1回。紹介対象者はコロナウイルスによる困難に立ち向かっている18歳以上の日本在住者。配布は、予定数量に達した場合、または予告なく終了する場合がある。

キーンのUSジェネラルマネージャーのエリック・バーバンク氏は「みなさんと一緒に、今、シューズを必要とする方々へシューズを届けることで、ポジティブなインパクトを生み出せると信じています」とコメントしている。

PAGE TOP