デサントジャパンが始動―商品&マーケティング力を磨いてシェア奪取へ

pickup 2017-06-21  

「ルコックスポルティフ」のライフスタイルシューズ

R&Dセンター稼働を機にシューズも徹底強化

今後の施策において重要な役割を占めるのが、18年夏に稼働予定のアパレル(大阪・茨木市)とシューズ(韓国・釜山市)のR&D(研究開発)センター。

とくにシューズは現行、デサントの野球、バレーボールとウォーキング、アンブロのサッカー、ルコックスポルティフのライフスタイルシューズを展開しているが、「競技分野で重要なランニングシューズとトレーニングシューズが欠けている」と小川氏。

ただし、韓国では売上げの約3割をシューズが占めており、日本でも徹底的に強化していく方針だ。

ライフスタイル提案に長けたアディダスジャパンで副社長を務めた小川氏の経験をもってすればライフスタイルゾーンの構築に期待がかかるが、「もちろん、ゆくゆくは狙いどころだが、機能性の高いシューズつくることにまず、傾注していく」と話す。

PAGE TOP