ミズノ、夏場の練習に適したランニングシューズ「ウエーブシャドウ」を新発売

fashion 2017-05-12  

ミズノは、初級者&中級者向けトレーニング用ランニングシューズ「ウエーブシャドウ(WAVE SHADOW)」を6月10日から全国のミズノ品取扱店で発売する。

暑い夏は長距離トレーニングが難しい季節。

今秋に初マラソンを迎える初心者ランナーにとっても、記録更新を狙うランナーにとっても、夏場のトレーニングは効率的に行いたいもの。

今回発売するウエーブシャドウは、短時間でも効率的にフォームや身体をトレーニングできるシューズを目指し、ドロップに着目して開発された。

“ドロップ”とは、踵部分とつま先部分のソールの厚みの差を指す。

その差が低いほど地面の着地時間が短い上級者向き、高いほど着地した際の衝撃を踵部で吸収するため初心者向きだと言われている。

今作は同社の初心者モデル「ウエーブライダー20」に比べてドロップを4㎜低い8㎜に設定し、上級者モデル「ウエーブエンペラー2」よりクッション性のある厚めのソールを採用。

初心者でも使いやすく、膝のバネや脚全体の筋肉を使った走り方の練習ができる。

【商品詳細】


■商品名:ウエーブシャドウ
■発売日:6月10日
■価格:1万1900円+税
■サイズ:男性用 24.5~28.5㎝/女性用 22.5~25.5㎝
■公式ウェブサイト:http://corp.mizuno.com/jp/newsrelease/2017/20170510.aspx

PAGE TOP