【目利きが語る”MADE IN KURUME”スニーカー】第3回:うなぎの寝床 取締役/バイヤー 春口丞悟さん

fashion 2017-04-24  ,

当店は、福岡県南部の筑後地方や九州でつくられた商品を展示・販売するアンテナショップとして、2012年7月にオープンしました。

取引のあるメーカーは70社ほどで、衣食住問わず取り扱っています。商品によっては修理も受け付けているので、基本的には車に乗って1日で行き来できる範囲で仕入れています。

つくり手と近い場所に店舗があるので、生産背景や商品の特性を伝えるなどして、つくり手とお客様の橋渡しとなれるよう心掛けています。

以前から商品がつくられている現場をお客様に見てほしいという想いがあったので、生産者の協力のもと、昨年11月から「大人の社会科見学シリーズ」と題したイベントを主催しています。

「ムーンスター ファインヴァルカナイズ」は、13年7月から取り扱いを開始しました。変に凝ったことをしないで、しっかりつくられている感じがそのまま靴に出ていると思います。

同じようなタイプのスニーカーもありますが、履き心地の良さが全然違うので、使う安心感もあります。

以前、ムーンスターの久留米工場を見学させてもらったんですが、使う素材のひとつひとつにこだわりがあり、多くの人の手がかかってつくられている様子が印象的でした。

安定的に生産していることはもちろんですが、国産なのに、この価格で出しているのもすごいことだと思います。

ムーンスターといえば、上履きや運動靴のイメージをもつお客様が多かったんですが、「ムーンスター ファインヴァルカナイズ」が登場してから、これまでとは違った見方をされ、興味を持つ人も増えています。

当店で人気なのは、全天候型モデルの「ALWEATHER」です。アッパーをゴムで覆った珍しいデザインが目を引いていますし、洋服に合わせやすく、しかも機能性にも優れる点がうけています。

(取材協力:ムーンスター)

【店舗詳細】


■店舗名:うなぎの寝床
■住所:福岡県八女市本町267
■電話:0943-22-3699
■公式ウェブサイト:http://unagino-nedoko.net/

PAGE TOP