「ザ・ノース・フェイス」創業50周年でヌプシブーティの原点モデルを発売

fashion 2016-11-04  

%e3%83%8c%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e2%91%a1

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、ブランド創業50周年を記念して、ウインターブーツの定番「ヌプシブーティ(Nuptse Bootie)の原点ともいえる「ヌプシテントダウンブーティ」を日本企画で開発し、ザ・ノース・フェイス直営店(一部除く)限定で販売している。限定1000足(計2色)で、価格は7800円+税。

ヌプシブーティはもともと、冬山のテントブーツとして開発され、様々な極地遠征隊にも使われてきた。2006年に現在のアウトソール付タイプの一般発売を開始し、好評を得ている。そのヌプシブーティの原点ともいえる「ヌプシテントダウンブーティ」を新たに開発。今まで培ってきた経験を活かして、軽量性とコンパクト性、保温性を追求した。

ヌプシテントダウンブーティは、700フィルパワーの高品質ダウンを使いながら、アッパーにステッチを入れることでダウンのかたよりを防ぎ、高い保温性を保つ。冬期登山でのテント内ブーツとして、山小屋での保温ブーツとしてオススメの1足だ。

【商品詳細】


■商品名:ヌプシテントダウンブーティ
■価格:7800円+税
■カラー:TNFレッド/TNFブラック、TNFブラック/TNFブラック
■サイズ:XS(22.0~23.5㎝対応)、S(24.0~25.5㎝対応)、M(26.0~27.5㎝対応)、L(28.0~29.5㎝対応)

PAGE TOP