ミズノが市民ランナー日本一決定戦「ウエーブエンペラーカップ」を開催

fashion 2016-03-30  

ランニングシューズ「ウエーブエンペラー」

ランニングシューズ「ウエーブエンペラー」


 

ミズノは、市民ランニングクラブ向けのタイムトライアル全国大会「ウエーブエンペラーカップ」を今春から開催している。

この大会は5人1組のチームが各人5㎞を走り、合計タイムを競うもの。4月から国内7地区で順次予選ステージを実施し、7月10日に各地区上位2チーム、計14チームによる決勝ステージを都内で開催して、日本一のチームを決める。

同社は、この大会を通じて市民レベルでの競技会組織を構築し、ランナーたちの日々のトレーニング活動の目標や、各地域の市民ランニングクラブ等の相互交流の場になることを目指す。

募集は専用サイトで行っている。応募資格は、18歳以上の男女5人1組。定員は各予選ステージ×30チーム(最小催行15チーム。応募多数の場合は抽選)、参加料は1人1000円。詳細は(http://www.mizuno.jp/running/2016waveemperorcup/)で。

大会の冠を飾る「ウエーブエンペラー」は、スピードランナー向けランニングシューズ。「より速く走りたい」というマインドに応えるためフィッティング、グリップ性、反発力を備えたスピードアップのためのシューズ。一般ランナーのなかでもフルマラソンを3時間前後で走るスピードランナーに向けた戦略モデルとして、昨年12月から発売中。価格は1万3900円+税。

PAGE TOP