プーマ×アーバンリサーチドアーズから日本製「スウェード」の別注モデル

fashion 2016-10-27  ,

sub3

プーマ(PUMA)とアーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)のコラボレーションモデル「JPN SUEDE MID FOR DOORS」が、アーバンリサーチドアーズの一部店舗とオンラインショップで11月1日に発売される。価格は2万2000円+税。

ベースモデルには、1968年の登場以来、“プーマで最も人気のあるスニーカー”という地位を確立している「スウェード(SUEDE)」を採用。アッパーとソールをあえて同色の淡いカーキで統一し、程よいトレンド感ながら落ち着きのある雰囲気を演出した。

また、素材、木型、縫製にもこだわっており、国内のファクトリーでハンドメイド生産された日本製ならではの繊細さも感じられる1足だ。

ユニセックス展開で、価格は2万2000円+税。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP