「カンペール」からサッカーソックスに着想を得たコラボシューズが登場

fashion 2019-10-24  

スペイン発のシューズブランド「カンペール(CAMPER)」は、オフィシャルストア「カンペール表参道店」と「カンペール代官山店」のオープン10周年企画第2弾として、デザイナーのベルンハルト・ウィルヘルムとのコラボシューズを発売した。

read more

第1弾の日本初登場のカスタマイズシューズ「カンペール・ワン」に続き、第2弾ではベルンハルト・ウィルヘルムと再びタッグを組んだプロジェクト「カンペール・トゥギャザー ウィズ ベルンハルト・ウィルヘルム」を展開する。

ベルンハルト・ウィルヘルムは、ヴィヴィアン・ウエストウッドやアレキサンダー・マックイーンなどのトップメゾンで経験を積みつつ、アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科を首席で卒業したドイツ出身のデザイナー。

今回のコラボシューズは、サッカーソックスからインスピレーションを受けたモノクロームの幾何学模様が特徴的なデザインで、履き心地や耐久性に非常に拘った構造になっている。

価格はスニーカーブーツ(ユニセックス)が4万3000円+税、ニーハイブーツ(レディス)が5万4000円+税。

商品詳細

■商品名:カンペール・トゥギャザー ウィズ ベルンハルト・ウィルヘルム
■価格:スニーカーブーツ(ユニセックス)4万3000円+税、ニーハイブーツ(レディス)5万4000円+税。
■サイズ:メンズ25.5~27.5㎝、レディス23~25㎝
■先行発売店舗:カンペール表参道店、カンペール代官山店

PAGE TOP