「アディダス バスケットボール」から未来のバスケを象徴する3つの新コレクション

fashion 2018-12-18  ,

「アディダス バスケットボール(adidas Basketball)」は、2019年春夏シーズンのバスケットボールシューズとして新たな3つのコレクションを順次発売する。

read more

今回登場するのは「マーキーブースト(MAQUEE BOOST)」、「プロビジョン(PRO VISION)」、「ネクストレベル(N3XT L3V3L)」の3つのフットウェアコレクション。

未来に向けてバスケットボールの限界に挑むためのフットウェアとして、ブルックリンの地でデザインされ誕生した。

どのモデルにも、ブルックリンのバスケットボールシーンの象徴として郵便番号「11222」の数字が刻まれている。

■「ネクストレベル」

「ネクストレベル」は、アディダス バスケットボールとして初のシューレースのないバスケットボールシューズ。

アッパー全面にプライムニットを採用し、シューレースなしでも比類なき安定性と快適性を兼ね備えている。

側面に横ブレ防止のパーツを配し、ゲーム中のあらゆるシーンで安定性と高いサポート力を発揮できるよう設計されている。

また今作は、軽量化されたクッションとオンコートでのレスポンスが優れたバランスで調和された、新たなスーパーライトミッドソール「LIGHTSTRIKE」を初めて採用したシューズとして登場する。

このミッドソールによってプレイヤーのあらゆる動きをサポートし、余計な重さを感じさせずにステップインの快適性を向上。

プライムニットアッパーと組み合わせ、バスケットボールの未来へのブランドビジョンを示している。

PAGE TOP