「アディダスオリジナルス」×「ドラゴンボールZ」コラボ最終章は神龍をイメージ

fashion 2018-12-13  

「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」と、アニメ「ドラゴンボールZ」とのコラボレーション最終作が12月22日から発売される。

read more

今回のコラボレーションでは、「ドラゴンボールZ」を代表する3つの戦いに着目し、それぞれの戦いに登場するヒーローと悪役のメインキャラクターをフィーチャーした計8モデルのシューズを展開。

第1弾は孫悟空とフリーザ、第2弾は孫悟飯とセル、第3弾はベジータと魔人ブウをイメージしたシューズが登場した。

最終章は、神龍からインスパイアされた「EQT SUPPORT MID DB」が2モデル登場。

ゴールドのスペシャルなシューズボックスでコレクションを締めくくる。

EQT SUPPORT MID DB 2万円+税

クラシックなグリーンとゴールドのカラーを纏ったモデルは、うろこを表現する最新のプライムニットアッパーやレザーのヒールカウンターを採用。

ヒール部のゴールドは下腹部を表現し、篆書体で施した「神龍」の文字の刺繍とEQTのミッドソール、エンボス加工のスリーストライプスで完成されている。

EQT SUPPORT MID DB 2万円+税(直営店限定モデル)

ブラックとゴールドのモデルは、プライムニットアッパーに篆書体で「神龍」の刺繍を施し、オールブラックのEQTミッドソールを採用。

アディダス直営店のみで販売される数量限定のエクスクルーシブモデルとなっている。

PAGE TOP