リーボックのボリュームスニーカー「ランR 96」にレトロな配色の新モデル

fashion 2018-12-06  

「リーボック(Reebok)」は、「ランR 96(RUN.R 96)」から、レトロな配色を施した2019年春夏モデルを12月7日から発売する。

read more

「ランR 96」は、1996年に商品化されずに幻となったプロトタイプモデル「PUMP EVO」に搭載されていたのこぎりの刃のようなソールデザインと、分断された独自のアウトソール構造「スプリット ツーリング」がもたらす独特なフォルムで人気となったスニーカー。

2018年春夏から登場し、今流行のボリュームあるシルエットであることからも、人気を博してきた。

今までのモデルは、ほぼワントーンカラーだったが、19年春夏モデルから、より多くのカラーを配したモデルが登場する。

第1弾となる今作は白と黒をベースに赤の差し色を加え、レトロな雰囲気を醸し出している。

アッパーには、メッシュ素材とクッション性のあるラバー素材を用い、シューレースはコードロックを合わせることにより、よりモダンで、ミニマリズム的なデザインに仕上がった。

商品詳細

■商品名:RUN.R 96(ランR 96)
■発売日:12月7日
■価格:2万3000円+税
■サイズ:23.0cm~29.0cm(UNISEX)
■販売店舗:
リーボック オンラインショップ(reebok.jp
リーボッククラシックストア 原宿
ESTNATION 六本木店
KICKS LAB.
GR8
Mila Owen 各店
UNDEFEATED.JP

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP