光と酸素で作った4Dミッドソールを搭載!「アディダス」が最新ランニングシューズを発表

fashion 2018-11-16  

「アディダス(adidas)」は、最新テクノロジーを結集したミッドソール「ADIDAS 4D」を搭載した最新ランニングシューズ「アルファエッジ フォーディー(ALPHAEDGE 4D)」を11月17日から発売する。

read more

ADIDA 4Dは、アディダスが17年にわたり蓄積したアスリートデータの分析結果をもとに、シリコンバレーに本社を置くカーボン社のデジタルライト合成テクノロジーを活用して開発された、光と酸素で作り上げられた異次元構造のミッドソール。

マイクロメーター単位でデジタル設計されており、細かいグリッドがバネのような推進力を発揮するとともに、グリッドが広がることで着地の衝撃を分散。さらに、ピンと張った高さのあるグリッドが足をシューズ中央に固定し、横方向への動きを正確にサポートする。

PAGE TOP