「カッパクラシコ」からイタリアらしい色使いの新作スニーカー

fashion 2016-07-13  
GLOBO(1万1000円+税)

GLOBO(1万1000円+税)

イタリア生まれのスポーツブランド「カッパ(KAPPA)」のスニーカーライン「カッパクラシコ(KAPPA CLASSICO)」から、イタリアらしいカラーリングを施した新作が登場する。

時代や流行に左右されない“シンプル・モダン・タイムレス”をキーワードに、イタリアファッションの代表カラーであるアズーロ・エ・マローネ(青と茶)やヨーロッパ特有のカラーを組み合わせて、秋冬ファッションのスパイスとなるように仕上げた。

サッカースパイクをモチーフにしたGLOBOは、アッパーに暖かい風合いのスエードレザーを採用。スパイクにインスピレーションされたシュータンやD環でアクセントを加えた。価格は1万1000円+税。

ROTONDO (1万円+税)

ROTONDO (1万円+税)

曲線を多用したデザインが目を引くROTONDOは、アッパーにスエードとメッシュを組み合わせ、アウトソールにサッカースパイクをイメージしたスタッドを配置した。価格は1万円+税。

カッパクラシコは、カッパの前身である会社が1916年にイタリア・トリノで創業してから今年で100周年を迎えたことを記念し誕生したもの。シューズラインを展開するムーンスター(本社:福岡県久留米市)が日本から発信するまったく新しいラインになる。

【商品詳細】


■商品名:GLOBO
■発売日:8月
■価格:1万1000円+税
■価格:22.5~28.0、29.0㎝

■商品名:ROTONDO
■発売日:8月
■価格:1万円+税
■サイズ:24.5~28.0、29.0㎝

 
■公式ウェブサイト:http://www.kappa-footwear.com/

PAGE TOP