「MIZUNO1906」スニーカープロジェクト第5弾はパリ発「CLUB75」とタッグ

fashion 2018-07-18  

ミズノがライフスタイルシューズライン「MIZUNO1906」で、今年2月から世界各国のスニーカーセレクトショップとタッグを組んだスニーカープロジェクト“KAZOKU”の第5弾モデルが、7月21日にリリースされる。

read more

第5弾は、パリを拠点に活動するクリエイティブコレクティブ「CLUB75」とコラボ。エレクトロシーンのパイオニアとして知られる音楽レーベル『Ed Banger Records』を主宰する「Busy P」、『LaMJC』を率いる「Michael Dupouy」、グラフィックデザイナーの「So Me」の3人が手掛ける「CLUB75」はマレ地区にショップを構え、ファッション、音楽など多角的にストリートシーンとリンクしている。

ベースモデルには、93~94年にかけて海外限定で展開されていたバレーボールシューズ「COURT SELECT」を採用。

アッパーに天然皮革を使用し、足全体を柔らく包みあげ、EVAミッドソールに被さるように部分的に立ち上がったアウトソール構造が横ブレを防ぎ、踵接地時の安定性を高めた。

商品詳細

■商品名:COURT SELECT CLUB75
■発売日:7月21日(土)
■価格:1万5000円+税
■カラー:WHT/VIO/PNK
■サイズ:26.0~29.0cm
■取扱い店舗:mita sneakers、BEAMS JAPAN、MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI

PAGE TOP