「リーボック クラシック」がロシア発のファッションブランドとコラボ

fashion 2018-05-18  

「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」は、モスクワ発のファッションブランド「ウォーク オブ シェイム(WALK OF SHAME)」とのコラボレーションによるカプセルコレクションを5月18日から順次発売している。

read more

コレクションのキーコンセプトは、“CLASSIC”(ロシア語では КЛАССИКА)。1990年代に一世を風靡したリーボックの名作アイテムをベースに、それらに共通する美意識をウォーク オブ シェイムのブランドイメージに融合。全アイテムにコンセプトのキリル文字をあしらっている。

ヴィンテージカラーをベースとした毎日着こんでかすかに色落ちしたかのような風合いが特徴で、グラフィックやプリントはウォーク オブ シェイムとリーボック クラシック両方のブランドイメージやスタイルを踏襲している。

また、今回のコレクションは、デヴィッド・リンチが手掛けた有名なテレビシリーズ『ツイン・ピークス』から着想を得ており、コレクション全体のカラーパレットは、このシリーズにちなんだものになっている。

商品ラインアップはスニーカー(1万4000円+税)、キャップ(5490円+税)、ソックス(2490円+税)、ウエストバッグ(6990円+税)、トラックトップ(9990円+税)、Tシャツ(4990円+税と5490円+税)、ショーツ(5990円+税)、ウィメンズドレス(8490円+税)、ウィメンズトラックパンツ(9490円+税)。

販売店舗はリーボックオンラインショップ、リーボッククラシックストア原宿・ダイバーシティ東京(スニーカーのみ)、mita sneakers(同)、CITY SHOP(取り扱いのない商品あり)。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP