JADE×madrasのコラボレーションで生まれた日本製スニーカー

fashion 2016-06-15  ,

靴①
靴②

マドラスが製造販売しているストリートダンスをコンセプトとしたシューズブランド「JADE(ジェイド)」から、madrasの技術を集積したMade in Japanのスニーカー「TOPMASTER」シリーズが登場した。

歴史あるmadrasの技術をスニーカーで表現したオールレザーの逸品。熟練した職人の手で生み出される仕上げや風合いを前面に押し出した、よりファッション性が高くハイグレードな1足となっている。コニャックとライトブルーの2色展開で、3万6000円+税。

コニャックは、世界屈指の高級シューズブランドも使用するイタリアOSBA社の最高級キップレザーを熟練した職人が1足1足、幾度もの仕上げ工程を繰り返し、奥行きのある風合いを完成させたラグジュアリーなモデル。ライトブルーは、世界最大のタンナーの一つとして知られ、高級ブランドにも供給しているイタリアのINCAS社の最高級キップレザーを使用。熟練したマドラスの職人が仕上げを施した後、アルコールで色を落として風合いを出している。

マドラスの靴職人が1足1足丁寧に仕上げた

マドラスの靴職人が1足1足丁寧に仕上げた

いずれもマドラスの自社工場で1足1足、職人が手作業で仕上げを行い、最高級のレザーの質感とJADE特有の耐久性と軽量を併せ持ったスニーカーとなっている。シューレースにはメタルセルを使用、劣化に強く高級感を演出している。

インソールは防菌、防臭効果の高いPORONを採用。バスケットシューズに使用される3Dのクッション入りウェルダーを施しており、足入れした際にくるぶしが固定され、衝撃も吸収する構造になっている。

JADE原宿店、JADEオンラインショップのほか、マドラス銀座店、マドラス大名古屋ビル店で発売中。

PAGE TOP