「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

クラシック×トレンドを融合したスニーカーブランド「スラックフットウェア」が今春デビュー 


クラシックとトレンドをミックスし、ディティールにこだわり抜いたスニーカーブランド「スラックフットウェア(SLACK FOOTWEAR)」が今春デビュー。Amazonや一部セレクトショップで発売されている。

スラックフットウェアは、ベーシックなシルエットラインをベースに最新のクリエーションを融合させ、多種多様なライフスタイルに合わせやすいスニーカーを提案。現代人に合わせた品質・価格・デザインを最優先に、年齢性別を問わず履けることを目指し、中間コストをカットする独自の製造システムで低価格を実現した。

ファーストモデルは、スリッポンとレースアップの2型を用意。製法は、スニーカーの基本とも呼ばれるバルカナイズ製法を採用している。

ベイサルスリッポン(BASAL SLIP-ON OMN)は、シャープなフォルムやバルカナイズドソールの立体感など、クラシカルなスケートシューズのハンドメイド感を再現。クッション性に優れたカップインソールを搭載し、ヒール部にはリフレクターとプルストラップを採用した。価格は4500円+税。

アイデント ロー(IDENT LOW OMN)は、プレーンなデザインの内羽根式レースアップスニーカー。スリッポン同様、バルカナイズドソール、カップインソール、リフレクターパーツとプルストラップを搭載している。価格は4500円+税。

【商品詳細】


■商品名:ベイサルスリッポン
■価格:4500円+税
■サイズ:23.0~28.0㎝

■商品名:アイデント ロー
■価格:4500円+税
■サイズ:23.0~28.0㎝

■公式ウェブサイト:http://www.slackfootwear.com/

関連記事

編集部オススメの記事