「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「テバ」が防水ストラップスニーカーを新発売―人気スポーツサンダルのDNA踏襲


アローウッド エボ ウォータープルーフ(1万4000円+税)

アローウッド エボ ウォータープルーフ(1万4000円+税)

スポーツサンダルでお馴染みの「テバ」が、防水ストラップスニーカー「Arrowood Evo WP(アローウッド エボ ウォータープルーフ)」を発売した。

このモデルは“モダンアウトドア”をコンセプトに、テバを象徴するスポーツサンダル「ハリケーンXLT」のストラップを踏襲。ライニングには防水透湿素材TIDEシールを搭載しており、オールウェザーに対応する。またテバ独自のアウトソール、フロートライトを使って片足324g(27㎝)という軽さも実現している。

メンズのみの展開で、カラーはブラック、ホワイト、グレーの3色。価格は1万4000円+税。

スニーカーセレクトショップ「atmos」の都内7店舗で先行発売されているほか、10月1日からテバ公式サイトで予約受付を開始。10月15日からテバ公式サイトおよび全国のスポーツショップやセレクトショップでの販売が始まる。

【商品詳細】


■商品名:アローウッド エボ ウォータープルーフ
■価格:1万4000円+税
■カラー:ブラック、ホワイト、グレー
■サイズ:25.0~30.0㎝
■公式ウェブサイト:http://jp.teva.com/

編集部オススメの記事