「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」が世界のマラソン大会を席巻!

sports 2017-12-06  

大迫傑選⼿は今年4月のボストンマラソンで3位となり、12月3⽇の福岡国際マラソンでは、自己ベストの2時間7分19秒という記録で日本人トップの3位でゴールを切った。

その大迫選手が着用したのが、最新イノベーションを搭載したナイキ史上最速のランニングシューズ 「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」。

福岡国際マラソンでは、大迫選手を含め1~4位に入った選手が「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」を着用した。

PAGE TOP