ナイキジャパングループと渋谷区がパートナー協定を締結

sports 2017-09-29  ,

ナイキジャパングループ合同会社は9月28日、渋谷区(区長:長谷部 健)と地域社会の課題解決を目的とした包括連携協定「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー(S-SAP)協定」を締結したと発表した。

read more

渋谷区と連携することで、スポーツや身体を動かすことを地域活動により一層取り入れていくほか、様々なイベントを通じて、多様性社会の実現や文化的交流の促進を目指していく。

主な取り組みは以下の通り。

①スポーツ、フィットネス、身体活動、運動、身体活動・運動を伴う遊び及び健康増進に関する支援

②多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援

③若者文化の表現と活動の促進に関する支援

④地域コミュニティの活性化、観光及び文化的な活動の促進に関する支援

⑤災害復興対策に関する支援

⑥本パートナーシップを促進及び実現するための学び合いを目的とした人材交流に関する支援

具体的な内容については、今後検討していくとしている。

PAGE TOP