「G.H.BASS」日本初のオンリーショップが日本橋髙島屋S.C.に期間限定オープン

shop 2018-10-10  

ジー・エム・ティーは、17年秋冬からローファーで有名な老舗シューズブランド「ジーエイチバス(G.H.BASS)」の日本総代理店となり、日本で初めてのオンリーショップを9月25日にオープンした日本橋高島屋S.C.(新館3階)に出店した。来年1月末までの期間限定店舗となる。

read more

G.H.BASSは1876年にGeorge Henry Bass氏によって米国で創業、世界で初めてローファーをつくった企業として知られ、WEEJUNS(ウィージャンズ)という商品名で発売され、アイビールックに必須のアイテムとして大ヒットした。

ビーフロールローファーのラーソン

現在、ブランドはイギリスのOVERLAND社がハンドリングしており、生産は主に中米のエルサルバドル共和国で行っている。ただし、定番であるローファーのラーソンやローガンは健在で、革底のローガンを日本別注のラバー底仕様にしたアイテムも販売する。これらはすべて2万3000円+税。ハンドソーンでつくられるこれらモカシンのインソールネームには、ウィージャンズのロゴが入れられている。

オンリーショップには70SKUを用意し、エナメルを使った発色の良いローファーを始めレディスは40SKUを展開する。

PAGE TOP