プーマが自動フィッティングシステムを発表!第1弾シューズを20年に発売予定

pickup 2019-04-22  

「プーマ(PUMA)」は、最適なフィッティングを自動で調整できる最先端のフィッティングシステム「Fit Intelligence(Fi)」を発表した。

read more

Fit Intelligenceは、各ユーザーの足の形状を読み取り適応させるスマートなセンシングテクノロジーを搭載しており、Fiモジュールを上下にスワイプするだけで、独自に構成されたケーブルシステムがマイクロモーターを使用してフィッティングを調整する。

また、スマートフォンアプリやApple Watchを使って、運動中や移動中もフィット感をチェックし自由に調整することができる。


Fit Intelligenceの最初の発表イベントは香港で開催され、イベント会場では世界的な技術開発投資のリーダーであるべイ・マクラフリン氏による性能テストの映像が流された。

プーマは、19 年4 月18 日から4 月29 日までの期間、ベータテストプログラムの参加者を一般公募している。

プーマのトレーニング・ランニングアプリ「PUMA TRAC」またはオンラインの申込フォーム(https://stage.originglobal-puma.agentur-loop.com/fi-betatesting/)から、満18 歳以上で日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、香港(中国)、スウェーデン、デンマーク、ノルウェイ、スペイン、インド、トルコ共和国に居住している人であれば、誰でも申し込むことができる。

なお、Fit Intelligenceを最初に搭載するフットウェアはトレーニングシューズで、2020年に一般発売される予定。

PAGE TOP