「オニツカタイガー」が「ヴァレンティノ」とのコラボシューズを発表

fashion 2020-01-16  

「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)は、1月15日に開催された「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の2020年秋冬パリメンズコレクションで、ヴァレンティノとのコラボレーションから生まれた限定スニーカーを発表した。

read more

今回、ヴァレンティノとオニツカタイガーのコラボレーションで誕生したのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「メキシコ66 SD」をヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクターであるPierpaolo Piccioli氏が再解釈しデザインを施した限定モデル。

アッパー外側のオニツカタイガーストライプの上にデザインされたヴァレンティノのVロゴは、一つひとつ手作業でプリントされたもの。シュータンには今回のコラボレーションのために作成された両ブランドのロゴが施された特別なラベルを採用し、中敷きにも双方のブランドロゴがデザインされている。

ミッドソールにはクッション性の高い素材を使用し、アウターソールには耐久性とグリップ性に優れた独自の素材を採用している。

カラーは、ヴァレンティノの象徴的な色使いが強調された全4色が用意されており、ヴァレンティノの世界各国一部直営店とValentino.comで販売される予定。

また、オニツカタイガーではブランドのアイコンであるトリコロールカラーモデル(限定1色)をオニツカタイガーの一部直営店と公式オンラインで20年夏頃に発売する。

PAGE TOP