「プーマ」が中国発ストリートブランド「ランダムイベント」とコラボ

fashion 2020-01-14  

「プーマ(PUMA)」は、中国発のストリートブランド「ランダムイベント(RANDOMEVENT)」とのコラボコレクションを発売した。

read more

「ランダムイベント」は、“商品は単なる衣服ではなく、着る人の人生にまで影響を与えるものである”という考えのもと、ストリートファッション愛好家により、2012年に設立されたブランド。

今回のコラボコレクションは、アーバンカルチャーとストリートスタイルが組み合わさったユニークな配置のグラフィックと彩り豊かなカラーリングにあふれるものとなっている。

コレクションのハイライトを飾るスニーカー「セル エイリアン ランダムイベント」は、“make things worse but cool(クールにめちゃくちゃにしよう)”というスローガンがプリントされたイエローのフォームストリップが存在感を発揮している。価格は1万7000円+税。

アパレルでは、アートとストリートを融合したウィンドブレーカーや、背中に施された刺繍とプリントが特徴ボンバージャケットのほか、鮮やかなオレンジカラーによるウサギとニンジンの刺繍が施されたハットなどが用意されている。

PAGE TOP