コンバース「BIG C LINE」から1920年代のトラックシューズをベースにした新モデル

fashion 2019-08-23  

「コンバース(CONVERSE)」は“デイリーヴィンテージ”をコンセプトに、1950年以前のアーカイブをアレンジする「BIG C LINE」から、新モデル「ビッグC TS OX」を発売した。

read more

1920年代に発売されたトラックシューズをベースに、生成りのテープやガムソールでクラシックな印象に仕上げ、秋冬のコーディネートにマッチする深めのビンテージレッドと汎用性の高いブラックの2色を用意。

アッパーには撥水加工を施したキャンバス素材を採用し、軽量性とクッション性に優れたE.V.A.インソールを搭載。創業当初使われていたBIG Cロゴをアイコンとして、インソール、カートン、タグに使用している。


また、キッズモデルの「キッズ ビッグ C TSスリップ OX」も登場。アッパーは撥水キャンバス仕様で、付属のゴアシューレースを通しても履ける2WAYタイプになっている。

商品詳細

■商品名:ビッグC TS OX
■価格:5800円+税
■カラー:ビンテージレッド、ブラック
■サイズ:22.5~28.0、30.0㎝

■商品名:キッズ ビッグ C TSスリップ OX
■価格:4500円+税
■カラー:ビンテージレッド、ブラック
■サイズ:15.0~22.0㎝(ハーフサイズなし)

PAGE TOP