「リーボッククラシック」から80年代の主要モデルに90年代の要素をミックスした新シリーズ

fashion 2019-02-04  

「リーボッククラシック(Reebok CLASSIC)」は、リーボックの80年代の主要モデル「クラシックレザー(CLASSIC LEATHER)」と「ワークアウトプラス(WORKOUT PLUS)」をベースに、2019年のリーボック クラシックのテーマである“90年代”のシューズのシルエットのパターンを組み合わせた新シリーズ「オルタ― ジ アイコンズ(ALTER THE ICONS)」を2019年2月1日に発売した。

read more

クラシックレザー ATI90’

オルタ― ジ アイコンズは、“予想もしない世界の扉を開けよう”というコンセプトから生まれたシリーズ。80年代から現代まで、人気誇るクラシックレザーとワークアウトプラスをベースに、90年代のアイコン的シューズのシルエットの一部を切り取り、それらを美しくつぎはぎしたような、大胆で目立つデザインが特徴となっている。80年代のレトロ感な雰囲気を持ちつつも、ボリュームのある90年代のシルエットを融合させている。ユニセックスモデルとは別に展開されるウィメンズモデルでは、より女性らしさを意識してミッドソールを厚くしているのもポイント。

クラシックレザー ATI90’W

クラシックレザーをベースにした、「クラシックレザーATI(CLASSIC LEATHER ATI)」では、つま先やヒール部分に90年代にランニングシューズとして人気を博した「アズトレック(AZTREK)」のパターンを採用。

ワークアウト プラス ATI90’

ワークアウトプラスをベースにした「ワークアウトプラスATI(WORKOUT PLUS ATI)」では、90年代の代表的なテクノロジーを取り入れた「デイトナ ディーエムエックス(DAYTONA DMX)」のソールデザインとヒールのパターンを引用している。

商品詳細

■商品名:クラシックレザー ATI 90’s
■サイズ:22.5cm~31.0cm
■価格:1万1000円+税

■商品名:クラシックレザー ATI 90’s W
■サイズ:22.5cm~31.0cm
■価格:1万1000円+税

■商品名:ワークアウト プラスATI 90’s
■サイズ:22.5cm~31.0cm
■価格:1万2000円+税

■取扱店舗:
・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/
・417 EDIFICE / AFFRANCHIR(都城店、日向店) / DOUBLE NAME / emmi 各店 / ESTNATION / JEANS FACTORY /
KICKS LAB. / mita sneakers / MSPC PRODUCT sort OSAKA FLAGSHIP STORE / Styles 各店 / UNDEFETED.JP /
WHO’S WHO gallery
・スーパースポーツゼビオ(ドーム札幌月寒店、あすと長町店、ヨドバシ梅田店、ららぽーと和泉店、ドームつくば学園東大通り店、神戸ハーバーランド店、東大阪菱江店、浜松宮竹店、福山店、熊本ゆめタウン光の森店、郡山西ノ内店、宜野湾店、富士見、ゆめタウン高松店、キャナルシティ博多店、エキスポシティ、盛岡盛南店、イオンモールKYOTO店、ララスクエア宇都宮店、
広島アルパーク店、渋谷)

PAGE TOP