リーボックのボリュームスニーカー「ランR 96」「ソックラン R」にオールブラックモデル

fashion 2018-10-12  

「リーボック(Reebok)」は、90年代の独自のアウトソールテクノロジー“スプリット ツーリング”を搭載したソールが特徴のシューズ「RUN.R 96(ランR 96)」と「SOCK RUN.R(ソックラン R)」の新カラーモデルを発売している。

read more

ランR 96 2万3000円+税

「RUN.R 96」「SOCK RUN.R」は、1996年に商品化に至らなかった幻のプロトタイプモデル「Pump EVO(ポンプ イーヴィオー)」のアウトソールを用いたシューズ。

要所ごとに分離された(スプリットされた)リーボック独自のアウトソール “スプリット ツーリング”は昨今流行のボリュームのあるソールであり、特徴的なデザインになっている。

ソックラン R 2万7000円+税

今回のカラーはアッパーもソールもすべてブラックで統一。

「RUN.R 96」はアッパーのメッシュと対照的なゴム素材が絶妙なバランスで、コードロックでアッパーをしめるデザインとなっている。

一方、「SOCK RUN.R」はフィット性のあるニットアッパーを採用し、足首以上あるソックスタイプのデザインがアクセントとして日常のファッションを演出する。

商品詳細

■商品名:ラン R 96
■価格:2万3000円+税
■サイズ:23.0~31.0㎝(ユニセックス)

■商品名:ソックラン R
■価格:2万7000円+税
■サイズ:23.0~31.0㎝(ユニセックス)

■取扱店舗:BILLYS原宿 / GR8 / mita sneakers / LITTLE UNION TOKYO

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP