「リーボック クラシック」が90年代の名作を現代版カラーでアップデート!

fashion 2018-10-10  

「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」は、1993年にランニングシューズとして登場した「アズトレック(AZTREK)」の現代版カラーモデルを発売している(ブラックカラーは10月中旬発売予定)。

read more

リーボック クラシックでは今年、80年代と90年代の名作シューズに焦点を当てた「ALWAYS CLASSIC」キャンペーンを展開。

「アズトレック」はこのキャンペーンの注力商品で、今年7月にはオリジナルカラーで初復刻している。

アズトレック BW 1万1000円+税

厚みのあるソールデザインを採用し、ヒール部分には独自のクッショニング素材「ヘクサライト」を搭載。

流行の90年代のデザインやボリュームを感じられるモデルでありつつ、クッショニングなどの機能性も備えている。

アズトレック BW 1万1000円+税

今作はブラック×ホワイトの配色をまとったシンプルなデザインながら、90年代に流行したビビットカラーを差し色に加え、さまざまなスタイルで活躍する1足に仕上がった。

PAGE TOP