「パトリック」から80年代のトレーニング靴が原型のフランス製モデル第3弾が登場!

fashion 2018-10-03  

フランス生まれのスニーカー「パトリック(PATRICK)」は、ブランドの原点を見つめ直し、現代のフィルターを通して新たな企画を発信している“PATRICK REBORN PROJECT”からフランス製モデル第3弾をリリースした。

read more

1980年代前半にミシェル・プラティニが着用したトレーニングシューズ「プラティニトレーナー」が開発された時期と同じ時期、パトリックはイングランドプレミアリーグ名門リヴァプールFCとの共同開発モデルを3タイプ発売してした。

そのうちの1つに、今回リリースしたモデルのベースとなった「リバプール・アンフィールド・トレーニングシューズ」があった。


当時はリヴァプールFCのウインドウロゴがアッパーサイドに配置されていたが、今回はパトリックのPロゴに変更。その他については当時のディテールを忠実に再現している。

商品詳細

■商品名:リヴァプール アンフィールド
■価格:2万8000円+税
■カラー:ブラック
■サイズ:EU40~45
■販売店舗:PATRICK LABO 日本橋(9月25日)、PATRICK LABO 梅田(10月5日)、PATRICK LABO各店、PATRICK Web、伊勢丹新宿、ABC-MART銀座(10月31日予定)
■WEBページ:https://reborn-project.patrick.jp/france/

PAGE TOP