往年の国産スニーカーブランド「パンサー」に静かな注目

fashion 2018-03-22  

世界長ユニオンは1964(昭和39)年、東京オリンピックの年に誕生した自社のスポーツシューズブランド「パンサー(panther)」を復刻し、日本製の歴史あるスニーカーとして2年前からスニーカーセレクトを中心に発売している。

read more

その名の通り“panther(黒豹)”をイメージした俊敏さにあふれるデザイン性と軽快なフォルムで、70年代にはトレーニングシューズの代名詞としてトップアスリートにも愛用された。

復刻モデルはオーソライト社製のカップインソールを採用し、履き心地を現代仕様にアップデート。

スポーツシューズ開発で培ったノウハウと、アッパーの裁断から縫製、底付までをすべて国内で行う“made in JAPAN”のブランドとして評価を高めている。

PAGE TOP