世界的靴職人の三澤則行がロンドンで靴アート展を開催!世界初「錆びた革靴」を発表

event 2018-11-08  

世界の舞台で賞賛され、映画監督のスパイク・リーを始めとする世界の著名人を顧客に持つ靴職人の三澤則行氏。

read more

昨年のフランス・カンヌ、ニューヨーク・チェルシーに続き、今年12月に革靴の発祥の地ロンドンで靴のアート作品展「Noriyuki Misawa Solo Exhibition ~A Japanese Shoemaker’s Crazy Creations~」を開催する。

今回のアート作品では、世界初となる「錆びた革靴」をはじめ、これまでの靴の価値観を覆す作品を10点以上展示する。

三澤氏は、母親の趣味である美術画集に囲まれて育った影響で、工作や絵画に没頭した少年時代を送る。その過程で靴に興味を持ち、地元にあった革靴店との出会いから靴づくりの道に飛び込んだ。その後、靴職人として東京とヨーロッパで10年間修行。帰国した2011年に自分の工房を構え、ビスポークの靴作りを続けながら、日本の芸術家や工芸家のもとで4年間学び、表現の幅を広げた。

アート展の詳細

■会期:12月3~7日
■会場:Sway Gallery London
■住所:70-72 Old Street, London, EC1V9 AN
■時間:11:00~19:00 (6日のみ11:00~20:00)
■電話:+44 (0) 20 7637 1700

PAGE TOP