「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

「ブルックスヘリテージ」にコートコレクション登場―「フラボア」「ブルーブルー」とのコラボ企画も


14年から70年代の人気モデルを手始めに復刻、グローバルでの展開をスタートした「ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)」。

17年春夏のトピックスは、テニスシューズにスポットを当てたコートコレクションのデビューと、ファッションブランド「フラボア(FRAPBOIS)」と日本のデニムブランド「ブルーブルー(BLUE BLUE)」とのコラボレーション企画。

ブルックスは、ランニングで培った最新技術をベースに70年代後半から様々なアスレチックギアの開発に注力。

コートコレクションのレンショー(1万3000円+税)

なかでも80年代にはテニスシューズに力を入れ、当時のスター選手、ジミー・コナーズにも愛用された。17年春夏は、1983年発表のレンショーと、1984年デビューのドハティーを発売している。

コラボレーション企画のベースは、ともにブルックスヘリテージを代表するチャリオット。

フラボアとのコラボモデル(1万5000円+税)

「フラボア」との初コラボは、白を基調にドットプリントをあしらいポップな配色を混ぜ合わせた。

ブルーブルーとのコラボモデル(1万8000円+税)

「ブルーブルー)」との2回目のコラボは、聖林公司オリジナルのインディゴホースレザーを使いデニムイメージに仕上げた。

編集部オススメの記事