「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

プーマスウェードを朝顔の花びらで染色した「ジャパン スウェード アサガオ」発売


プーマアサガオ

プーマは、朝顔の花びらから抽出した天然色素で染色したスウェードを使った「ジャパン スウェード アサガオ」を7月2日から発売する。

日本の夏の風物詩である朝顔の花言葉は、「はかない恋」。鮮やかな紺や藍の花びらから抽出した天然色素で染色されたスウェードは、その花言葉を表すような涼しげで上品なペールブルーで彩られている。また、天然染色が主体ゆえ時間の経過とともにその色が薄れていくという、情緒的で詩的な経年変化を楽しむことができる。

ベースモデルは、細身のシルエットが上品なMade in Japanのプーマスウェード。丁寧に選定された上質なスウェード素材と、シュータン裏につけられたMade in Japanのレザーパネルがワンランク上の証になっている。

価格は2万5000円+税。プーマ取扱店のうち限られた店舗のみで発売される。

プーマは今年3月、桜の花びらから抽出した色素を使ったJapan Suede Sakuraを発売し、大きな話題を集めた。

編集部オススメの記事