「イノヴェイト」がノーベル物理学賞受賞対象素材を使ったシューズを来年発売

sports 2017-12-12

グラフェンの構造模式図

デサント子会社のイノヴェイト社(本社:イギリス・カンブリア州)は、マンチェスター大学との共同開発により、ノーベル物理学賞受賞の対象となった世界最薄・最高強度の素材「グラフェン」を使用したシューズを18年から発売する。

read more

同社は、2004年にマンチェスター大学が世界で初めてグラファイトから分離することに成功した地球上で最も薄い素材でありながら、鉄の200倍の強度を持つ素材「グラフェン」をスポーツシューズのアウトソールに使用する開発を、同大学のアラビンド・ビジャヤラガバン博士と共同で行ってきた。

そして今回、世界で初めてグラフェンを使用したランニングシューズ、フィットネスシューズの商品化に成功。

新シューズのアウトソールは、従来品と比較してより強く、より伸縮性に富み、より耐久性が高いという結果を得ている。

PAGE TOP