リーボック「インスタポンプフューリー」第3弾カラー“パープル”が復刻

fashion 2019-07-26  

「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」は、インスタポンプフューリーの発売25周年を記念し、1995年に登場し、“パープル”の通称で今なお高い人気を誇る「インスタポンプフューリー OG“パープル”」を8月2日から発売する。

read more

「インスタポンプフューリー OG“パープル”」は、インスタポンプフューリーの第3弾カラーとして登場。コーディネートしやすく、様々なボトムスと相性が良かったことから、90年代のスニーカーブームやストリートシーンで高い人気を得た。

ファーストカラーの“シトロン”とセカンドカラーの“サックス”の2モデルは“前期型”とよばれる一方、第3弾の“パープル”からはモデルチェンジされ、インスタポンプフューリーの中でも後期型と呼ばれている。

前期型と後期型では、ソールの構造が大きく異なり、つま先やシュータン、ヒールのディテールも異なっていた。

しかし、2014年のインスタポンプフューリー発売20周年時にすべて前期型のデザインに変更され、今回発売される「インスタポンプフューリー OG“パープル”」も前期型のスペックを踏襲しての復刻となる。

商品詳細

■商品名:インスタポンプフューリーOG“パープル”
■発売日:8月2日(金)
■価格:1万8000円+税
■カラー:ブレーンズベリー/ブラック/ホワイト
■サイズ:23.0~30.0㎝

PAGE TOP