大山友禅染を採用!オニツカタイガー「ニッポンメイド」から紅葉をモチーフにした新作

fashion 2018-10-10  

「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」は、日本の職人技術を追求したニッポンメイドシリーズから大山友禅染の手法を用いた新作「メキシコ66デラックス」を、10月20日からオニツカタイガー表参道NIPPON MADE、オニツカタイガー難波で発売する。

read more

本商品は、アシックス創業者の鬼塚喜八郎氏の出身地が大山友禅染の発祥とされる鳥取県であることから企画されたもの。

オニツカタイガーを代表するメキシコ66をベースモデルに、優美に色づきながらどこか儚さもにじむ秋の紅葉を表現。

染色家が複数の染料を使ってぼかし染めをした後、乾燥させてから紅葉の葉を1枚1枚手作業で蝋を使って筆で描き、その工程を複数回行い丁寧に染め上げた。

色ムラを持たせて深みを出したレッドまたはグリーンをベースカラーに、色の付き方が1枚ずつ異なる紅葉の柄をのせた2タイプを用意。

商品詳細

■商品名:メキシコ66デラックス
■発売日:10月20日(土)
■価格:2万9000円+税
■カラー:ファイアリ レッド×サンドストーム、ハンター グリーン×サンドストーム
■サイズ:(メンズ)25.0~28.0、29.0㎝、(ウイメンズ)23.0~25.0㎝
■生産国:日本

PAGE TOP