シューズが“アバター化”!「カンペール」が18年春夏シーズンビジュアル公開

fashion 2018-04-12  

スペインのシューズブランド「カンペール(CAMPER)」は、18年春夏コレクションを代表するシューズがアバター化して登場するシーズンビジュアルを公開した。

read more

18年春夏コレクションは、80年代後半から90年代初めのファッションにインスピレーションを受け、その時代の要素を取り入れた大胆なシルエットやシーズナルカラー、レトロなプリントが特徴となっている。

シーズンビジュアルのテーマは、「Meet the Class of s/s 2018」。

著名なクリエイティブ・ディレクターやフォトグラファー、アメイクアップアーティストをスタッフに迎え、ハイスクールの廊下で繰り広げられるジョークのようなビジュアルを作り上げた(※ビジュアルには日本未展開商品も登場)。

さらに、各アバターが自己紹介をするムービーも作成。話す内容やナードな喋り方など、80年代から90年代よりインスピレーションを受けたユニークな世界観が展開されている。

Photo Gallery


写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP