「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

オニツカタイガー「NIPPON MADE」から“エシカル”をテーマにした新作


「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」は、日本の職人技術を追及した人気シリーズ「NIPPON MADE」から新作スニーカー「メキシコスリッポンデラックス」をリリース。

5月17日から伊勢丹新宿本店メンズ館、5月31日からオニツカタイガーの一部直営店で発売する。

今作は、三越伊勢丹グループの未来に持続可能な社会実現のための先進的なモノ・コトを提案する「グローバル・グリーン キャンペーン」の開催にあわせて企画されたもの。

スリッポンでありながら、付属の靴ひもを通してスニーカーとして履けることが特徴。

アッパーとベロ部をゴムバンドでつなぎ、甲部分に伸縮性を持たせることで、スリッポンのように靴ひもを通さなくても簡単に着脱できるようにしている。

アッパーのホワイト部やオニツカタイガーストライプは、兵庫県の伝統工芸である、化学薬品を用いず自然の恵みだけで作るエコな皮革“姫路白なめし”を採用。

サイドのグレー部分は、地球環境にも人にも優しい天然素材の紙糸繊維を採用するなど、“エシカル”なシューズのあり方を提案した1足になっている。

【商品詳細】


■商品名:メキシコスリッポンデラックス
■価格:2万6000円+税
■カラー:ソフトグレー×クリーム
■サイズ:25.0~28.0cm(0.5cm刻み)、29.0cm
■公式ホームページ:http://www.onitsukatiger.com/ja-jp

編集部オススメの記事