「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

スウェーデン発「サルミング」からフォーム改善に導くランニングシューズ登場


スウェーデン発のスポーツブランド「サルミング(SALMING)」は、ランニングフォームを改善に導く新しいコンセプトのランニングシューズ「エンルート」を発売した。

エンルートは、あらゆるランナーに自然なランニングストライドの発見を促す、サルミングの独自機能「ナチュラルランニングサポートシステム」をベースに開発されたもの。

重量は片足24.5cmで192g、同28.0cmで256g。

カラーは男性用がマグマレッド、ブラックの2色。女性用がディーバピンク、ブラックの2色。

サルミングは、1991年にスウェーデンで創設されたスポーツブランド。ハンドボール、スカッシュ、バドミントン、バレーボール、フロアボール、ランニングなどの分野で、欧州を中心に急成長している。

【商品詳細】


■商品名:エンルート
■価格:1万4750円+税
■カラー:マグマレッド、ブラック(男性用)ディーバピンク、ブラック(女性用)
■サイズ:男性用25.5cm~30.5cm、女性用22.5cm~27.5cm
■公式ホームページ:http://www.salmingrunning-japan.com

編集部オススメの記事