大迫選手がマラソン日本新記録更新!ナイキの新厚底シューズを着用

sports 2020-03-01  

3月1日に東京マラソン2020が開催され、大迫傑選手が自身の記録を21秒更新する2時間5分29秒の日本新記録をマークし、日本人最高の4位になった。

read more

大迫選手がレースで着用したのが、ナイキが2月6日に発表した最新ランニングシューズ「エアズーム アルファフライネクスト%」。

ヴェイパーフライシリーズの最新作となる「エアズーム アルファフライネクスト%」には、ナイキを代表するテクノロジーの1つである「ズームエア」を搭載。ズームエアポッドが前足部に2つ並べて配置されており、これによりクッション性とエネルギーリターンを最大化する。

また、踵部分のズームXフォームを増量したほか、ミッドソールにはスムーズな体重移動で推進力をもたらすカーボンファイバープレートが1枚搭載されている。

PAGE TOP