「プーマ」が陸上短距離のサニブラウン選手とパートナーシップ締結

sports 2019-12-26  

プーマジャパンは12月26日、陸上短距離のサニ ブラウン アブデル ハキーム選手とパートナーシップを結んだと発表した。

read more

サニブラウン選手は2015年、コロンビア・カリのユース選手権で100m・200mの2種目で優勝し、2冠を達成。2019年の全米大学選手権男子100メートル決勝で日本記録の9秒97をマークし、同年プロ転向を表明している。

今回のパートナーシップ締結は、サニブラウン選手の弛まず挑戦する姿勢と、プーマの世界最速を目指す姿勢が共鳴したことから実現したもの。

プーマジャパンでは、「“最速”を求めるアスリートに向けたプロダクト開発を行うブランドとして、ハキームのプーマファミリー加入決定は非常に喜ばしく、彼の活躍は日本のみならず世界の陸上シーンを牽引していくと確信しています」としている。

PAGE TOP